ブログ | 地域政党サミット(地域政党連絡協議会)

  1. ホーム
  2. ブログ

「第一回地域政党サミット in kyoto」開催

2015年8月23日(日)、「第一回地域政党サミット(地域政党連絡協議会)」を京都市内で開催しました。政党関係者ら約30人が参加し、北川正恭氏による講演が行われました。

>>「第一回地域政党サミット in kyoto」講義録概要はこちら

2015年8月23日(日)、「第一回地域政党サミット(地域政党連絡協議会)」を京都市内で開催しました。政党関係者ら約30人が参加し、北川正恭氏による講演が行われました。

地域政党サミット:京都で研修会 地方分権実現へ議論を 北川正恭さんが講演 /京都

各地の地域政党で組織する「地域政党サミット(地域政党連絡協議会)」の研修会が23日、京都市内であり、政党関係者ら約30人が参加した。元三重 県知事で早稲田大マニフェスト研究所顧問の北川正恭さん(70)が地方分権の現状について講演し「国の分権改革を待っていても始まらない。みなさんで地方 の住民自治を実現してほしい」と呼び掛けた。

地域政党サミットは今年3月、全国の地域政党の連携を深めることを目的に地域政党京都党など6団体で結成され今回が初めての研修会となる。

講演では、1970年代に「地方の時代」を主張し、国に先駆けて情報公開条例を制定するなど中央集権体制に一石を投じた元神奈川県知事の故長洲一二 氏を紹介しながら、地方分権の経緯を説明。成立から20年がたった地方分権推進法が形骸化しないためにも「地方の問題に目を向け、本気で行動しなければ分 権は進まない。徹底的に議論して実質的な改革を進めてほしい」と話した。

引用元: 地域政党サミット:京都で研修会 地方分権実現へ議論を 北川正恭さんが講演 /京都 – 毎日新聞

「第一回地域政党サミット in kyoto」開催

「第一回地域政党サミット in kyoto」開催

「第一回地域政党サミット in kyoto」開催のお知らせ

「第一回地域政党サミット in kyoto」開催のお知らせ

「第一回地域政党サミット in kyoto」開催のお知らせ

高市早苗総務大臣へ「地域政党の法的整備について」

高市早苗総務大臣殿

平成27年3月24日
地域政党サミット

地域政党の法的整備について

日頃より地方の発展、地域の活性化についてご尽力頂き感謝申し上げます。
さて、地方分権時代にあって地域政党の果たすべき役割は年々高まっております。しかしながら、これまで地域政党という政治形態が我が国においてはほとんど存在しなかった為、法的整備がなされておらず、現在の政党に比べ著しく不利な状況下にあります。地域政党の存在意義と地方における役割をご理解頂くとともに、公平公正な政治活動を担保頂くため、これまでなかった地域政党の概念を法制上規定し、地方分権時代の一翼を担えるよう、以下の法整備をお願い申し上げます。

1、 職選挙法86条他、政党の定義について、現状の国政政党の政党要件に加え、地域政党の政党要件を別途定め、地域政党の政治活動を担保すること

2、政治資金規正法について下記の通り改正すること
・地域政党に政治資金団体の設立を認めること
・ 地域政党に対し税制上の優遇措置を認めること

3、地域政党を法的に位置づけるとともに、政党助成金についても国会のみならず地方議員数に応じて配分するよう制度改正をすること

4、住民自治の定着と地方自治の住民参加を促進させる直接請求の条件を緩和すること

以上

参加政党一覧 参加政党詳細はこちら